結論から言うと、マッチングアプリと出会い系アプリに明確な違いはない。

マッチングアプリ:恋活〜真剣な出会いをサポートしている
出会い系アプリ:男女の出会いをサポートしている

といった運営方針に違いはあるが、利用目的はどちらも「男女の出会い」という点で共通している。

何が言いたいかというと、マッチングアプリでセフレを作ってもいいということだ。

詳しくセフレが作れるアプリについて知りたい方はこちら↓

マッチングアプリと出会い系アプリの違いは曖昧

よくいろんなサイトを見ていると言われているのが、

「マッチングアプリは恋活に使われます」

だとか、

「出会い系アプリはワンナイトラブの相手を探す人が多い」

といった違い。

しかしこれは本当に違いだろうか?

結局どちらも男女の出会いという点では同じで、利用目的の違いでしかない。

そして利用目的なんて人の頭の中を覗いてみないと本当のところなんてわからない。

実際、マッチングアプリを利用している男性の6割以上がヤリモクという調査もあるし、真剣か遊びかなんて結果論でしかないのだ。

 

マッチングアプリを遊び目的で利用する人もいるだろうし、出会い系アプリで真剣交際を希望する人もいるかもしれない。

そういった曖昧なところがマッチングアプリと出会い系アプリにはあるのが実情であるように思える。

使い分け方

ここからが本題となるが、どちらを使うかは結局目的次第となる。

マッチングアプリ:ワンナイト目的
出会い系アプリ:真剣交際

極論、こういった目的で利用しても何ら問題ないということ。

そもそも人の意志なんて曖昧なんだし、マッチングアプリを利用しているからといって真剣交際希望な人ばかりではない。

早い話が、自分の目的を達成しやすい方を利用、または両方利用するほうがお得だと言える。

  • 真剣交際:マッチングアプリ
  • 遊び目的:出会い系アプリとマッチングアプリの両方

最適解は↑だ。

真剣交際の場合には出会い系アプリを利用することはおすすめできない。

しかしワンナイトなど遊び目的なら、両方使ってしまうのが手っ取り早いだろう。

理由として、マッチングアプリには流されやすい女子も多く利用しているから。

詳しくは以下の記事を読んでほしい。

真剣交際:マッチングアプリ

真剣交際希望だったら、出会い系アプリを利用するメリットは薄くなる。

出会い系アプリは男女の出会いはサポートしてくれるが、関係性は「セフレ」「パパ活」といったお金が絡んだものが多い。

真剣に異性と出会いたいなら、お金が絡んだ関係では望めないだろう。

そこで真剣交際を希望するなら、出会い系アプリではなくマッチングアプリを利用すべき。

遊び目的:出会い系アプリとマッチングアプリの両方

遊び目的なら、どちらも利用したほうがいい。

極論、使っているアプリが多いほど出会える異性の数が増えるため。

出会い系アプリで出会える層とマッチングアプリで出会える層は明確に違う。

マッチングアプリならば女子大生や出会いがないOLなど、普通の女の子と出会いやすい特徴があるだろう。

逆に出会い系アプリなら、金銭的に困っていていきなり大人の関係を希望する女性が多い。

ワンナイトならどちらも使うべき

結論として、マッチングアプリと出会い系アプリは両方使っておくべき。

出会い系アプリならサクラや業者には気をつけよう。

でも基本「マッチングアプリの選び方・セックスするまでの具体的な流れ」のページで書いているように、同じ手順でワンナイト相手は見つけることができるだろう。

マッチングアプリと出会い系アプリという区切り方に惑わされず、目的に合った使い方をしてみてほしい。

ツイッターよりも出会えるマッチングアプリBEST3

こんな女子とも出会えちゃうマッチングアプリ。すべてに登録することで出会える確率が上がる。

1位 ハッピーメール(R-18)
 定期的なサービスチケット配布
2位 イククル(R-18)
 常にポイント2倍キャンペーンを実施しているため、2倍出会える
3位 ワイワイシー(R-18)
 婚活大手のIBJグループ運営のマッチングアプリ

これらのマッチングアプリで出会う手順

  1. 相手を見つける
  2. メッセージを送る
  3. ライン(カカオ)に誘導する

基本的にはこの3つのステップで出会うことになる。

1.相手を見つける

このステップでは自分好みの女の子を物色する。

方法として、多くのマッチングアプリでは以下の検索方法がある。

  • プロフィール検索
  • つぶやき検索
  • ログイン順検索

登録したて、ログインしたての女の子は狙い目である。

2.メッセージを送る

メッセージは以下のステップで攻略していく。

  1. 挨拶
  2. 好みの確認
  3. 誘導

 
2の「好みの確認」では、女の子のプロフィールページから好みを確認しよう。

多くのマッチングアプリでは、「興味があるもの」として女の子の趣味嗜好が羅列される。

そこで自分が突っ込めそうなものを選び、質問するのだ。

3の誘導では、大切な質問がある。

「彼氏彼女になったらめっちゃくっつき虫になるタイプでしょ?」

である。

常にイチャイチャしていたい、依存癖のある女の子はセックスもすんなり受け入れてくれるためである。

3.ライン(カカオ)に誘導する

あとはデートの日程を聞くためにラインでやり取りしようか?でOK。

アプリだとやり取りが流れてしまう、とラインかカカオに誘導していく。

場合によっては「写メ交換したいな」「会う前に通話で話しておこう」という訴求もあり。

1位 ハッピーメール(R-18)
 定期的なサービスチケット配布
2位 イククル(R-18)
 常にポイント2倍キャンペーンを実施しているため、2倍出会える
3位 ワイワイシー(R-18)
 ミクシィグループ運営のマッチングアプリ
おすすめの記事