Tinderは出会い系アプリの中でも無料で使えるものとして有名。

一方で、マッチングしづらいなどの問題もありセフレが作りづらい状況である。

今回は

  • Tinderでセフレができたか
  • Tinderでセフレができないならどうしたらいいか

考えてみたい。

Tinderでセックスできたのは1回だけ

筆者が3ヶ月程度ガチでやってみて、Tinderでセックスできたのは1回だけだった。

実際にセックスした手順としては
奇跡の写メを取ってトップに設定⇒マッチングするまでLike回す⇒マッチングしたら通話に誘う⇒近場ならアポ(デート)の約束といった流れ。

飲みの約束が取り付けられればセックスできる可能性はかなり高いと考えられる。

女の子は理由がなく人と会ったりしないので、少なからずお互いにいいなと思わないと会おうとしないため。

もしサシ飲みに誘えるレベルまで仲良くなれたら遠慮せず手を繋いだりボディタッチしてみよう。

Tinderで唯一評価できる点は、素人の女の子と普通に会ってエッチできたことだった。

Tinderでセフレを作るのは難しい

Tinderを利用してみて、セフレを作りづらいアプリだなと感じた理由。

  • そもそもマッチングがしづらくて使い物にならない
  • 機能少なすぎ(どの女の子からLikeされたかわかんねー)
  • 外人いらん

といった感じで、ほぼほぼ使えないなと感じた。

有料プランまで契約してみたけど、無料も有料もほとんど変わらない。課金するメリットはブーストが使えるようになることだけ。

ブーストは異性の上のほうに表示されるようになるらしく、普段よりマッチング率が格段に上がった(ただし30分だけ)

といったことから、Tinderでセフレを作るのはかなり現実的とは言えない。

セフレを作るならマッチングアプリのほうが簡単

実際に↑の不満は、マッチングアプリを使ったら解決した。

ハッピーメール(R-18)ならプロフィール検索で簡単に好みの女の子が探せるし、趣味や好きなことから話が合う人とやり取りしやすい。

セフレを作るならフィーリングと信頼関係は大事なので、Tinderを使うよりもフィーリングが合う人とマッチングしやすいアプリを使ったほうがお得だなと思った。

詳しいアプリについては以下にまとめておく。

実際に出会えるアプリを使ったほうが時間を無駄にしない

TinderのようにLikeとかして相手を選ぶ方式のアプリとして有名なのはタップル誕生。

課金が必要になるけど、Tinderみたいにマッチングしづらいことはなく比較的出会いやすいと感じる。

もし「地球が滅びてもアプリに課金はしねーよ」という人じゃなければ、積極的に出会えるアプリを使ったほうがいい。

時間の無駄を省けるし、Tinderより断然話を弾ませて出会うことができるから。

結論:Tinderでセフレはできない

今回、実際にTinderを使ってみてセフレを作るのは無理と結論付ける。

理由として
Tinderを使い続けるのがしんどくなった

という点が大きい。

やはり使い勝手が良いアプリでないと、使い続ける気にならない。そして、Tinderはストレス溜まるし、なんかスマホのバッテリーが発熱するしで最悪だった。

さらに検索機能もクソすぎて、まともに出会うことすらままならない状態になってる。

もしTinderでセフレを作ろうと思うなら時間の無駄だから、他のアプリを使ったほうが絶対いいと思う。

関連:
Tinderでオフパコするコツ・オフパコできない人の特徴は?

ツイッターよりも出会えるマッチングアプリBEST3

こんな女子とも出会えちゃうマッチングアプリ。すべてに登録することで出会える確率が上がる。

1位 ハッピーメール(R-18)
 定期的なサービスチケット配布
2位 イククル(R-18)
 常にポイント2倍キャンペーンを実施しているため、2倍出会える
3位 ワイワイシー(R-18)
 婚活大手のIBJグループ運営のマッチングアプリ

これらのマッチングアプリで出会う手順

  1. 相手を見つける
  2. メッセージを送る
  3. ライン(カカオ)に誘導する

基本的にはこの3つのステップで出会うことになる。

1.相手を見つける

このステップでは自分好みの女の子を物色する。

方法として、多くのマッチングアプリでは以下の検索方法がある。

  • プロフィール検索
  • つぶやき検索
  • ログイン順検索

登録したて、ログインしたての女の子は狙い目である。

2.メッセージを送る

メッセージは以下のステップで攻略していく。

  1. 挨拶
  2. 好みの確認
  3. 誘導

 
2の「好みの確認」では、女の子のプロフィールページから好みを確認しよう。

多くのマッチングアプリでは、「興味があるもの」として女の子の趣味嗜好が羅列される。

そこで自分が突っ込めそうなものを選び、質問するのだ。

3の誘導では、大切な質問がある。

「彼氏彼女になったらめっちゃくっつき虫になるタイプでしょ?」

である。

常にイチャイチャしていたい、依存癖のある女の子はセックスもすんなり受け入れてくれるためである。

3.ライン(カカオ)に誘導する

あとはデートの日程を聞くためにラインでやり取りしようか?でOK。

アプリだとやり取りが流れてしまう、とラインかカカオに誘導していく。

場合によっては「写メ交換したいな」「会う前に通話で話しておこう」という訴求もあり。

1位 ハッピーメール(R-18)
 定期的なサービスチケット配布
2位 イククル(R-18)
 常にポイント2倍キャンペーンを実施しているため、2倍出会える
3位 ワイワイシー(R-18)
 ミクシィグループ運営のマッチングアプリ
おすすめの記事