セフレにしやすい女の子の特徴はなんだろうか。

セフレ化するにあたって、その特徴を掴んでおくことは重要です

さっそくセフレ化しやすい女の子の特徴について挙げていく。

1.すぐ家に来る

すぐ家に来る女の子は確実にヤれる可能性が高い。

家に来るということは、暗黙の了解(抱いてOK)ということがあるため。  

もしサシ飲み→家で休もうよのコンボが決められるならば、セックスは簡単にできると思って良いだろう。

またセフレ化についても、股が緩いのは確実なので「また飲もう」と誘って自然に家に連れ込めば何度でもヤれることができる。

このパターンのセフレ化については、セフレというよりも股の緩い女の子を何度も連れ込めるといった認識のほうがしっくり来るだろう。

初対面でも会う前に「今日はお泊りデートにする?」と質問してみるのも見極める方法である。(下ネタが話せる関係を構築することができている前提。もし断られても冗談だよ、と笑って誤魔化そう。)

夜遅いからいっそ泊まっていけば? と提案すると食いついてくる女の子は一定数いるので逃さないようにしよう。

2.下ネタが普通に話せる

アポを取る前や、実際のデート中に下ネタをある程度振っておこう。

その反応次第で、セフレ化できるかどうかが見極められるため。  

セフレ化できる女の子は下ネタが普通に話せる。

下ネタに対する抵抗というのはある程度あるはずだが、そのハードルを越えている場合にはセックスのハードルも確実に下がっている。

最初から下ネタが話せる完全ビッチパターンと、ある程度仲良くなってから恥ずかしがりつつ下ネタが話せるようになる打ち解けタイプがあるが、前者の場合には特にセフレにしやすいと言えるだろう。

もちろん、後者の場合にもワンナイトで抱きやすいという特徴があるため、積極的にアポっていきたいところ。

3.依存体質

  • すぐ好きになる
  • 彼氏にはNOと言えない
  • 一度も会わなくても好きになれる
  • 付き合うとインドアデートでもOK

こんなタイプは依存体質でセフレ化しやすいと言えるだろう。

「彼氏と付き合ったら何でも応えちゃうタイプ?」
「付き合ったらくっつき虫になるでしょ?」

などの質問から見極められる。

「一度も会わなくても好きになれる」とはどういうことかというと、会う前の電話で好きになってしまうタイプだ。

会う前から話すだけで好きになる=依存体質・メンヘラという特徴が挙げられるため、このタイプを積極的に狙っていきたいところ。  

一方で怖いのが別れ際であり、自宅でヤる場合には注意が必要だろう。ストーカー化しやすいとも言える。

4.押しに弱い

抱きやすい女の子の代表格だが、推しの弱さという要素が挙げられる。

「終電で帰ると言えない」
「手を繋いでも振り払えない」

など、抱ける要素が満載である。

自分の意見がなく、何を考えているか分からない場合もある。

呼べば来てくれることもあり、夜中に都合よく呼び出せたりもする。

もしエッチ好きに調教できればセフレに化ける逸材だろう。

このタイプを見極めるためには、ボディタッチをして嫌がるかどうか試してみよう。

セフレを見つけるなら出会いアプリで

出会いアプリならセフレになりやすい要素を持った女の子が自然に集う。

アプリのメリットについては、普通のナンパよりも幅広い女の子と出会える。また、ベッドに寝転がったまま使えるため好きなタイミングで使えること。  
具体的なアプリについては以下で紹介するが、アプリを使えば出会いの数が圧倒的に増えるため使わないデメリットは大きい。

女の子との出会いの数がそのままセフレが作れる可能性に直結するので、積極的に利用していこう。

セフレができない人の特徴

1.自分に自信がない

自分に自信がない場合にはセフレが作りづらくなる。

女の子は自分よりも格上の男が好きなので、虚勢でも良いので自信があるフリをするべきだろう。

自信がある男は自然と余裕もできるため、女の子に安心感を与えられる効果も期待できそうだ。

2.下心を見せすぎ

抱く前から下心を見せすぎる男はセックスできない。

女の子はエッチしたい気持ちがあっても、ギラギラ迫られると引いてしまうものだ。

それだけ雰囲気を大事にすべきなので、下半身がギンギンになっていたとしても余裕を持って女の子をリードしてあげよう。

ちょっと奮発して高いお店に連れていくなど、周囲の力を借りるのも一つの手である。

3.都合の良い道具として見ている

セフレ=いつでも呼び出せて雑に扱って良い道具ではない。

ちゃんとリスペクトしてお互いに干渉しあわず、けれども楽しめる部分(セックス)は共有する。

そういった関係がセフレを長続きさせる。

ただ単に自分が抱きたいからセフレが欲しいではなく、相手と共有できる部分を見るけるのが先決だろう。

4.セックスが下手

単にあなたがセックス下手だということも考えられる。

一度は抱けるんだけどリピートしないという場合には、これを疑ってみるべきだろう。

「AVのように激しいセックスをしている」
「手マンを強くする、乳首を強くつねる」

そんなことをしていては、女の子を楽しくさせるセックスはできない。

スローセックスマニュアルなどで勉強して、女の子が感じるポイントについて理解する必要があるだろう。

セフレは誰でも作れる

今では7人に1人がセフレがいるという調査もあるし、実際にアプリを使えばセフレは作れる。

もちろん誰でも簡単にというわけにはいかないが、きちんと正しい努力を積み重ねればセフレづくりは不可能ではない。

いずれにしても出会いがなければセフレは作れないので、今日からでもアプリは使ってみてほしい。

おすすめアプリについては以下から紹介するものも参考に。

ツイッターよりも出会えるマッチングアプリBEST3

こんな女子とも出会えちゃうマッチングアプリ。すべてに登録することで出会える確率が上がる。

1位 ハッピーメール(R-18)
 定期的なサービスチケット配布
2位 イククル(R-18)
 常にポイント2倍キャンペーンを実施しているため、2倍出会える
3位 ワイワイシー(R-18)
 婚活大手のIBJグループ運営のマッチングアプリ

これらのマッチングアプリで出会う手順

  1. 相手を見つける
  2. メッセージを送る
  3. ライン(カカオ)に誘導する

基本的にはこの3つのステップで出会うことになる。

1.相手を見つける

このステップでは自分好みの女の子を物色する。

方法として、多くのマッチングアプリでは以下の検索方法がある。

  • プロフィール検索
  • つぶやき検索
  • ログイン順検索

登録したて、ログインしたての女の子は狙い目である。

2.メッセージを送る

メッセージは以下のステップで攻略していく。

  1. 挨拶
  2. 好みの確認
  3. 誘導

 
2の「好みの確認」では、女の子のプロフィールページから好みを確認しよう。

多くのマッチングアプリでは、「興味があるもの」として女の子の趣味嗜好が羅列される。

そこで自分が突っ込めそうなものを選び、質問するのだ。

3の誘導では、大切な質問がある。

「彼氏彼女になったらめっちゃくっつき虫になるタイプでしょ?」

である。

常にイチャイチャしていたい、依存癖のある女の子はセックスもすんなり受け入れてくれるためである。

3.ライン(カカオ)に誘導する

あとはデートの日程を聞くためにラインでやり取りしようか?でOK。

アプリだとやり取りが流れてしまう、とラインかカカオに誘導していく。

場合によっては「写メ交換したいな」「会う前に通話で話しておこう」という訴求もあり。

1位 ハッピーメール(R-18)
 定期的なサービスチケット配布
2位 イククル(R-18)
 常にポイント2倍キャンペーンを実施しているため、2倍出会える
3位 ワイワイシー(R-18)
 ミクシィグループ運営のマッチングアプリ
おすすめの記事