paddy67はヤれるアプリ、セフレがつくれる、セックスできるアプリとして有名だ。

パパ活アプリとして女子には知名度があり、そこそこ使われているアプリとなっている。そこで肉体関係を持つことは、女の子との交渉次第となる。

ユーザー層がパパ活したい20代前後の若い女の子に偏っているため、ルックスは抜群だと思われる。

「パパ活は女子側がどこまでさせてくれるか決める」というルールがあるが、裏を返せば交渉次第でどこまでもできてしまうという性質があるだろう。

>> paddy67でセフレを作りにいく

paddy67がヤれるアプリである根拠

実際、交渉次第でどこまでもできてしまうのがpaddy67だ。

「本日会いたい」という機能があるので、即会いに適したマッチングアプリだとも言える。

さらに男女の立場が逆転しており、通常のマッチングアプリと違い男性優位で交渉が進められる(お金を出すのが男性だから)点が特徴的だといえる。

普通のアプリだとセフレを作るのは難しいが、paddy67のようなパパ活アプリがヤりやすいのはこのため。

具体的には、アプリに登録⇒即会い希望の女の子に交渉⇒セックスという流れをたどることになる。

お金はどれくらいかかる?

通常の料金体系としては

  • 1ヶ月プラン:10,000円
  • 3ヶ月プラン:9,000円/月あたり
  • 6ヶ月プラン:8,000円/月あたり

と、普通のマッチングアプリより3倍程度は割高である。

しかしこれはお金を持った男だという証明をするための足切りだと思えばいい。

月額料金すら払えない男は、女の子との交渉でお小遣いをあげることはできないだろうと思われる。

プラスお小遣い(初回)

アプリの料金だけでは終わらない。

通常のパパ活では、食事のみ1万円、セックスありで3万ー5万円ほどかかる。

「毎回そんなお金払うの?」と思われる人もいるかもしれない。

しかし女の子と知り合ってしまえば、あとはやり方しだいで2回目以降はタダマンも狙えるのがアプリのいいところだ。

男性優位に交渉を進められるため、女の子は強く交渉することができない。

そこでセフレ化したければ、渡すお小遣いの頻度をどんどん伸ばしていけばいい。

初回⇒2回め⇒5回目⇒9回目など、お小遣いを渡す日を間延びさせていけば、女の子は自然と「今日はもらえるかな?」と疑心暗鬼になり、あなたの呼び出しに応じざるを得なくなる。

交渉を優位にすすめることで、パパ活女子はセフレ化できることがわかるはずだ。

>> paddy67でセフレを作りにいく

paddy67はヤれるが、出費はかかる

ここまで読み進めていただけたなら分かると思うが、ぶっちゃけpaddy67を使いこなすにはそれなりにお金がかかる。

月額料金だけで1ヶ月プランなら月1万円もかかるし、女の子に複数会えばそれだけ出費もかさむことになる。

しかし若くてイケメンならお小遣いがなくてもセックスしやすいし、お金をもってればセックスできるのがパパ活の嬉しいところでもある。

もしあなたがpaddy67でヤりたい、セフレが作りたいと思ってるなら自分の強みを把握して女の子と交渉していくべき。

ただし最初はそれなりに出費がかさむことになるので、もしテクニックに自信があるなら以下から紹介するマッチングアプリでセフレを作る方法もおすすめだ。

以下から紹介する方法の方がお金はかからないし、時間は多少かかるかもしれないが確実にセフレができる方法だといえる。

お金がかかるが確実にセックスできる方法か、お金はかからないが時間がかかる方法を好きに選んで、セックスライフをエンジョイしてほしい。

paddy67はヤれる? 口コミ

ツイッターよりも出会えるマッチングアプリBEST3

こんな女子とも出会えちゃうマッチングアプリ。すべてに登録することで出会える確率が上がる。

1位 ハッピーメール(R-18)
 定期的なサービスチケット配布
2位 イククル(R-18)
 常にポイント2倍キャンペーンを実施しているため、2倍出会える
3位 ワイワイシー(R-18)
 婚活大手のIBJグループ運営のマッチングアプリ

これらのマッチングアプリで出会う手順

  1. 相手を見つける
  2. メッセージを送る
  3. ライン(カカオ)に誘導する

基本的にはこの3つのステップで出会うことになる。

1.相手を見つける

このステップでは自分好みの女の子を物色する。

方法として、多くのマッチングアプリでは以下の検索方法がある。

  • プロフィール検索
  • つぶやき検索
  • ログイン順検索

登録したて、ログインしたての女の子は狙い目である。

2.メッセージを送る

メッセージは以下のステップで攻略していく。

  1. 挨拶
  2. 好みの確認
  3. 誘導

 
2の「好みの確認」では、女の子のプロフィールページから好みを確認しよう。

多くのマッチングアプリでは、「興味があるもの」として女の子の趣味嗜好が羅列される。

そこで自分が突っ込めそうなものを選び、質問するのだ。

3の誘導では、大切な質問がある。

「彼氏彼女になったらめっちゃくっつき虫になるタイプでしょ?」

である。

常にイチャイチャしていたい、依存癖のある女の子はセックスもすんなり受け入れてくれるためである。

3.ライン(カカオ)に誘導する

あとはデートの日程を聞くためにラインでやり取りしようか?でOK。

アプリだとやり取りが流れてしまう、とラインかカカオに誘導していく。

場合によっては「写メ交換したいな」「会う前に通話で話しておこう」という訴求もあり。

1位 ハッピーメール(R-18)
 定期的なサービスチケット配布
2位 イククル(R-18)
 常にポイント2倍キャンペーンを実施しているため、2倍出会える
3位 ワイワイシー(R-18)
 ミクシィグループ運営のマッチングアプリ
おすすめの記事