マッチングアプリでセフレをつくろうとやってみても、上手くいかないことが多い。

当たり前だけど、「マッチングアプリは恋活がしたい女の子が集まるアプリだから」という答えになる。

それではマッチングアプリでセフレを作るのは無理か?

いや、作れるアプリも存在する。

このページでは

  1. セフレがつくれるアプリの紹介
  2. 実際の作り方

について書いていく。

セフレが作れるマッチングアプリの特徴

まずセフレが作れるマッチングアプリの特徴として、

  • 年齢層が低い(20代前後が多い)
  • 新規登録者が多い(宣伝のために広告費を多くかけて、ツイッターとかインスタグラム広告でユーザーを引っ張れる)
  • 実際に会うまでのハードルが低い(めんどうなやり取りが少ない)

といったアプリを選ぶのがおすすめ。

前者で言うと登録者数が1000万人超えの大手ハッピーメール(R-18)とか、宣伝にお金かけまくってるので新規の女子大生とかがバンバン登録してくる。

後者で言うとDatingのような新しめのアプリで、「メッセージ交換よりも実際のデートから仲良くなろうぜ」といった流行のアプリを追いかけるのが良いだろう。(実際フットワークが軽い子が多くてすぐお持ち帰りできたりする)

また年齢層が低いことも重要で、経験が少なくセックスに興味津々なのが20歳前後。それ以上になると経験も増えてくるし、仕事や趣味で忙しくセックスに興味をなくしてしまう女子は減ることになる。

確実にセフレが作りたいなら出会い系アプリも使ってみる

確実にセフレを作りたいなら、出会い系アプリも同時に使っていくべき。

理由として、出会い系アプリのほうが確実に性欲を満たしたい女性が登録しているから。

マッチングアプリはどちらかというと、寂しい⇒セックスで満たされてる感がほしい女の子が多い。しかし、出会い系アプリならダイレクトに性欲が強くてセックスしたい女性が使う傾向にある。

具体的なアプリとしては以下の記事にまとめた。

マッチングアプリでセフレを作る方法

ターゲットを絞る

これは実際に筆者もやっている方法だが、ターゲット属性をあらかじめ絞って探すことが多い。

「寂しがり屋でくっつくのが好き」
「引っ越しや転勤したばかりでまわりに友だちがいない」
「彼氏と別れた直後で不安定」

などといった属性を絞って、検索機能でこまめに探している。

なので、ハッピーメール(R-18)のように検索機能があるアプリを使ったほうが絶対いい。フリーワードで相手を探せるので、好きなキーワードで好みの属性が探せる。

LINE交換まですれば会える

基本的に、デートの約束⇒LINE交換の流れを意識してつくっていく。

こうすれば、LINE交換さえしてしまえば後は会うことが自然になるので相手は抵抗がない。(そもそも、会う気がない子はここで切れてしまうが気にせず次を探そう)

初回のデートで気をつけることは1つ。即日でヤろうと思わないこと。

最初のデートは相手に気に入られるために、極力手を出さずに終わろう。そうすれば後は勝手に信頼してもらえるので、「この人なら大丈夫」と思ってもらえる。

しかし初回のデートでがっついてしまうと、たとえ1回ヤれたとしてもリピートはなくなる。セフレ化したいなら、初回はぐっとこらえていい人を演じるべき。

詳しい流れについては「マッチングアプリの選び方・セックスするまでの具体的な流れ」も参考に。

誠実なだけではNG

しかしいい人=誠実というだけではない。

強引なところをつくったり、相手をディスったり、格上な存在であるところをアピールする必要がある。

女の子は自分より格下な男とはセフレにならないため、ステータスや性格でマウントを取っておこう。

相手に必要な存在だと思わせる

結局のところ、人間はメリットのない人間と何回も会おうと思わない。

相手が欲しがるものを提示したり、心の隙間を埋めてやるなど、必要な存在になっていくことでセフレ化できる。

そのためにも、初回のデートでは相手が求めているものや理想像を聞き出そう。

2回目のデートでセックスできたとしても、セフレになれるかどうかは相手が求めていることをどれだけ満たしてあげられるかによる。

そこをしっかり把握していれば、相手が離れていくことはないだろう。

結論:マッチングアプリでセフレはつくれる

マッチングアプリでセフレをつくる方法について触れた。

しかしマッチングアプリ単体でセフレをつくるのはやや上級者向けと思われるので、初心者はまず出会い系アプリで確実にヤれる女の子を見つけるのが経験につながる。

マッチングアプリの場合、ワンナイトでセックスできたとしてもリピートすることが極端に少なくなる。それはセフレに望んでなりたいと考える女の子が少ないから。

もしマッチングアプリでセフレ化したいと思うなら、それ相応のメリットを提示しなければならないだろう。

ツイッターよりも出会えるマッチングアプリBEST3

こんな女子とも出会えちゃうマッチングアプリ。すべてに登録することで出会える確率が上がる。

1位 ハッピーメール(R-18)
 定期的なサービスチケット配布
2位 イククル(R-18)
 常にポイント2倍キャンペーンを実施しているため、2倍出会える
3位 ワイワイシー(R-18)
 婚活大手のIBJグループ運営のマッチングアプリ

これらのマッチングアプリで出会う手順

  1. 相手を見つける
  2. メッセージを送る
  3. ライン(カカオ)に誘導する

基本的にはこの3つのステップで出会うことになる。

1.相手を見つける

このステップでは自分好みの女の子を物色する。

方法として、多くのマッチングアプリでは以下の検索方法がある。

  • プロフィール検索
  • つぶやき検索
  • ログイン順検索

登録したて、ログインしたての女の子は狙い目である。

2.メッセージを送る

メッセージは以下のステップで攻略していく。

  1. 挨拶
  2. 好みの確認
  3. 誘導

 
2の「好みの確認」では、女の子のプロフィールページから好みを確認しよう。

多くのマッチングアプリでは、「興味があるもの」として女の子の趣味嗜好が羅列される。

そこで自分が突っ込めそうなものを選び、質問するのだ。

3の誘導では、大切な質問がある。

「彼氏彼女になったらめっちゃくっつき虫になるタイプでしょ?」

である。

常にイチャイチャしていたい、依存癖のある女の子はセックスもすんなり受け入れてくれるためである。

3.ライン(カカオ)に誘導する

あとはデートの日程を聞くためにラインでやり取りしようか?でOK。

アプリだとやり取りが流れてしまう、とラインかカカオに誘導していく。

場合によっては「写メ交換したいな」「会う前に通話で話しておこう」という訴求もあり。

1位 ハッピーメール(R-18)
 定期的なサービスチケット配布
2位 イククル(R-18)
 常にポイント2倍キャンペーンを実施しているため、2倍出会える
3位 ワイワイシー(R-18)
 ミクシィグループ運営のマッチングアプリ
おすすめの記事