マッチングアプリ会うためには?

 

  • ペアーズやOmiaiなどでマッチングしても会うまでいかない
  • メッセージのやり取りが途中で途切れる
  • デートの取り付け方がわからない

そんなふうに悩んでいるなら、以下の3要素に気をつけてみてほしい。

マッチングアプリで会えないなら自分のつよみを確認してみる

アプリによっては「外見重視」「内面重視」「スペック重視」などによって別れる。

「外見重視」ならサイバーエージェントグループが運営するタップル誕生やmimiなど。

「内面重視」ならメンタリストのDaiGo監修のwith(ウィズ)、mixiグループが運営するPancy(パンシー)など。

スペック重視ならペアーズ、Omiaiなど。

自分のつよみを把握して自分にあったアプリを使うことで、マッチング率をあげることにつながるだろう。

1.年齢層に合っていないアプリを使うのはNG

ペアーズやOmiaiなど大手のマッチングアプリの年齢層は25歳〜29歳がメインだ。

もしこの年齢層に入っていないようなら、使うのはやめておいたほうがいい。

20代前後の大学生の場合には社会人とのスペック勝負で負けるし、逆に30歳を超えてくると人数が少なくなって戦えなくなる。

オフパコにおすすめのアプリ3選! どのアプリがオフパコ向き?」のページで紹介しているアプリならば20代前後や30代以降でも問題なく出会えるアプリを紹介しているので出会えないなら1度使ってみてほしい。

理由として、

  • 広告予算をたくさん使ってユーザーを集めているため年齢層の幅が広いアプリが揃っている
  • ポイント課金制なのでペアーズのようにだらだらやり取りする必要がなく、即日会える
  • セックス目的や欲求不満で登録している女の子も多く、しかも可愛い子が使っている

といった感じ。

とにかくアプリはそれぞれ使っている年齢層が異なるため、自分がメイン層になるアプリ以外は使わないようにしてみよう。

2.人が多いところで勝負するのはNG

人気で人が多いアプリというのは、逆をいえばライバルが多くなり好みの女の子と出会いづらくなるということ。

たとえばペアーズでは男性が平均23いいねに対して女性は100いいねを超えるのが普通だ。

それほど男女で格差があるため、これからペアーズで出会おうと思うなら相当根気を詰めていいねをたくさんしたり、ポイントを買ったりしなくてはいけない。

逆に人がまだ多くない新しくできたマッチングアプリならば、それほど競わなくても可愛い女の子とやり取りができるという寸法だ。

アプリのリリース日をみて「2017」「2018」あたりならば出会いやすいアプリだといえそう。

人が少ないところでいうと、「東カレデート」「ユニバース倶楽部」など会員制のクローズドなアプリは比較的人が少ないといえる。一方でお金を持った男しか登録ができないため、経済的に余裕があるならば、そういった点で差別化する方法もあり。

3.継続してコツコツとやり続ける

月額制のマッチングアプリを利用するなら、メリットは長く続けられることだ。

ペアーズもOmiaiも3ヶ月プラン、6ヶ月プランなど長期的に続けられるプランが用意されていることからもわかるように、マッチングアプリで出会うのは長期戦になりがち。

目的が恋人を作ることなら、かなりの長期戦も考えなければいけないのがアプリの特徴でもある。

逆にワンチャン狙いならば「セフレにしやすい女の特徴4つ! 抱ける女を見極めよう」のページをみてほしい。

結局、アプリだからといってうまい話はないので、コツコツ地道にやり続けるほかはないということ。

続けることで

  • 相性が良い相手が判断できるようになる
  • 課金のタイミング(キャンペーン)などがわかる
  • 会う前に顔面偏差値が判断できるようになる

などのメリットもある。

またさまざまなアプリを使うことで自分に合ったアプリが見つかるので、以下の記事も参考に自分にあったマッチングアプリを見つけてみよう。

ツイッターよりも出会えるマッチングアプリBEST3

こんな女子とも出会えちゃうマッチングアプリ。すべてに登録することで出会える確率が上がる。

1位 ハッピーメール(R-18)
 定期的なサービスチケット配布
2位 イククル(R-18)
 常にポイント2倍キャンペーンを実施しているため、2倍出会える
3位 ワイワイシー(R-18)
 婚活大手のIBJグループ運営のマッチングアプリ

これらのマッチングアプリで出会う手順

  1. 相手を見つける
  2. メッセージを送る
  3. ライン(カカオ)に誘導する

基本的にはこの3つのステップで出会うことになる。

1.相手を見つける

このステップでは自分好みの女の子を物色する。

方法として、多くのマッチングアプリでは以下の検索方法がある。

  • プロフィール検索
  • つぶやき検索
  • ログイン順検索

登録したて、ログインしたての女の子は狙い目である。

2.メッセージを送る

メッセージは以下のステップで攻略していく。

  1. 挨拶
  2. 好みの確認
  3. 誘導

 
2の「好みの確認」では、女の子のプロフィールページから好みを確認しよう。

多くのマッチングアプリでは、「興味があるもの」として女の子の趣味嗜好が羅列される。

そこで自分が突っ込めそうなものを選び、質問するのだ。

3の誘導では、大切な質問がある。

「彼氏彼女になったらめっちゃくっつき虫になるタイプでしょ?」

である。

常にイチャイチャしていたい、依存癖のある女の子はセックスもすんなり受け入れてくれるためである。

3.ライン(カカオ)に誘導する

あとはデートの日程を聞くためにラインでやり取りしようか?でOK。

アプリだとやり取りが流れてしまう、とラインかカカオに誘導していく。

場合によっては「写メ交換したいな」「会う前に通話で話しておこう」という訴求もあり。

1位 ハッピーメール(R-18)
 定期的なサービスチケット配布
2位 イククル(R-18)
 常にポイント2倍キャンペーンを実施しているため、2倍出会える
3位 ワイワイシー(R-18)
 ミクシィグループ運営のマッチングアプリ
おすすめの記事